Daily Archives: 12月 11, 2016

オリジルエンジンオイルつくる専門の職人が存在するのです

元売り石油メーカー以外でもオイルをつくっているメーカーは数多くあり、そのなかでも技術力のないメーカーはオリジナルオイルをつくるために、オイルブレンダーと呼ばれる専門の職人に依頼してつくるのです。

【理工系大学の教授よりもそれ豊富な知識とノウハウをもつ】
どこの世界でも職人はいる。えば建築業であれば設計士や大上、塗装屋、内装屋、電気配線屋、水まわりの配管屋など、それぞれの分野に卓越した専門家がおり、おのおのの仕事をすることによつて建物がでできる。

それと同じように、オリジナルのエンジンオイルを販売していても元売り石油メーカーのような大企業ではなく小規模のメーカーでは、
オイルブレンダーと呼ばれるオリナルオイルをつくることを生業とするディレクター職人に発注して、元売り石油メーカーではマネできない製品をつくりだしているのだ。

ちなみにオイルブレンダーは、建築業でいえば設計上にあたる人。とうぜんベースオイルや添加剤を調達する人、ベースオイルと添加剤をブレンドする業者、オイルをパッケージングする会社などというように、それぞれに専門の職人がいる。
つまりオイルブレンダ―は、これらの職人を統括して、新しいオリジナルのオイルをつくる。

気になるオイルブレンダーのギャラのほうだが、オイルブレンダーによってもマチマチ。ひと企画いくら、つまリオリジナルブランドを製品化するまで作業工賃を一括でもらうケースもあれば、詞や曲、本の作家が印税として報酬をもらうように、世にだしたオリジナルブランドオイルが1缶売れるごとにいくらなどといったケースもある。

当たり前だが職人という一匹オオカミである以上、かなり豊富な知識と経験をもつていないと生計は立てられない。そのため理系大学の教授や元売り石油メーカーの研究員よりも勉強熱心で技術力は高く、新しいアイデイアももつている人が多い。とはいつても、なかには理系大学をでていない人もいるらしい。

【オイルブレンダーは俺の特性をよく知っています】
元売り石油メーカー以外のほとんどのオイルメーカーは、一般にオイルブレンダーの力に頼っています。その中でも有名なオイルブレンダーは作家や作詞家、作曲家のように、あちらこちらの会社から仕事を依頼されてオイルを作るというのが仕事になっています。

つまりオールメーカーに技術を定期供して生計を立てているのです。そのためあまり表沙汰にはなっていませんがエンジンオイルなかにはOEM製品でもないのにもかかわらず、類似した製品が多いのも事実なのです。とはいっても音階が7つしかないのに後ろの曲が生まれるように、エンジン音の世界でも、いくつかあるオイルベースのかから選択して、うまく調合してそれぞれ個性のあるエンジンオイルを作っているのです。

【誰でもオイルブレンダーになるチャンスはあるのです】
好きこそものの上手なれ、という言葉がありますがメイクアーティストやヘアメイクさんのどのように才能と努力と根性持っていれば、誰もがオイルブレンダーになることは可能なのです。

ちなみにある有名なオイルブレンダーと呼ばれる人は、以前は某自動車メーカーのレーシングチームの社員メカニックでした。そこでエンジンを担当し、四六時中チームが勝つにはどうすればいいのかを考え、石油製品以外にも鉱物油、場合によってはマイナスイオンを出す。鶏と呼ばれる鉱物を粉砕して、レースドライバーに黙って列車のエンジンオイルに混ぜてみたという逸話があります。

ちなみに彼は理工系の大学デーは無いのですが、今では業界の大御所的な立場にあり、彼のブレンドしてできてオイルは車との相性も良くて調子は良くなると評判になっているほどなのです。